大日本印刷 世界に発信するWebサイト「Pen Online国際版」を開設
2017年03月14日
CCCメディアハウスと大日本印刷(DNP)は共同で、日本の上質なモノ・コトを世界に発信するWebサイト「Pen Online国際版」(pen-online.com)を、3月10日に開設した。


Pen Online国際版


フリーペーパーイメージ

近年、訪日外国人が増加するなかで、日本を複数回訪れるリピーターを中心に、日本ならではの体験や、食事・観光における特別な時間に価値を見出す“コト消費”の傾向が高まっている。それにともない、地方都市や日本の商品の魅力を、その歴史的な背景やつくり手の思いなどを含めて伝える“ストーリー”タイプのコンテンツの人気が高まっている。
このたび二社は、CCCメディアハウスの雑誌「Pen」のブランド力や編集力、DNPの各種メディアにおけるコンテンツ制作・運用のノウハウを活かしたWebサイトを開設した。“クリエイティブ・ストーリー”を重視した日本の魅力的なコンテンツを、デジタルメディアを中心に海外へ伝えるとともに、外国人に商品やサービスを訴求したい日本企業に、付加価値の高い新たな広告媒体を提供していく。

【Webサイトとフリーペーパー、イベントを組み合わせた情報発信】
雑誌「Pen」はこれまで国内の読者に向けて、ファッションや建築、デザインなどの上質コンテンツを発信してきた。CCCメディアハウスとDNPは、クリエイティブで好奇心を刺激するメディア「Pen」を海外に展開することで、「Pen」のコンテンツや編集力を企業のプロモーションに活かす取り組みや、「Pen」と企業の商品などをコラボレーションさせる事業を推進する。二社は、Webサイト「Pen Online国際版」を中心に、SNSやターゲットとする地域でのフリーペーパーの配布・販売、イベント開催などを複合的に組み合わせて、日本の情報を海外へ発信していく。
●Webサイト「Pen Online国際版」(pen-online.com)
CCCメディアハウスとDNPは、雑誌「Pen」やフリーペーパーの記事のほか、ショートムービーをWebサイトのオリジナルコンテンツとして英語で提供する。また、フランス語コンテンツについても3月末に公開予定。
●フリーペーパー「Pen International」&「Pen PARIS」
CCCメディアハウスは、ニューヨーク、ロンドン、バンコク、シンガポールなどに向けて「Pen International」(英語)を、パリに向けて「Pen PARIS」(フランス語)を3月・9月の年2回発行する。フリーペーパーオリジナル記事の「特集」「コラム」「広告記事」などに加えて、雑誌「Pen」(日本語)の翻訳記事やWebサイト「Pen Online国際版」の記事も掲載し、140~150ページ程度を予定しています。配布先は対象国のラグジュアリーブランドのストア、ミュージアムショップ、ホテル、イベント会場などで配布するほか、地元有名新聞への同梱も検討している。「Pen International」は10,000~15,000部、「Pen PARIS」は20,000部を発行する予定。

●イベント
CCCメディアハウスとDNPは、Webサイト、フリーペーパーなどと連動して、海外での期間限定店舗“ポップアップストア”や試食・試飲会などを、企画から運営まで実施する。