日本経営協会 「NOMA経営・人材開発フォーラム2017」11月30日開催
2017年09月12日
一般社団法人日本経営協会(浦野光人会長、東京都・渋谷区)は、NOMA経営・人材開発フォーラム2017「未来をつくる経営の力」 ~「AI・ロボット」と「働き方改革」が競争力を高める~ を、平成29年11月30日(木)、コクヨホール(東京都・品川区)にて開催する。

IoT・ビッグデータ・AI・ロボット等のテクノロジーが急速に進展している。世界規模でこれらを活用したイノベーションが次々と生まれ、私たちの社会や生活を大きく変える未来が予見されている。日本においても、こうした時代に先駆け、ビジネスの変革・創出に挑戦する企業や個人に注目が集まっている。

また、私たちの働き方も大きな変革の中にある。既にICTの浸透により、いつでもどこでも柔軟に働ける環境が整いつつある。企業としても将来の人手不足を見据え、働き方を多様化する仕組みづくりが求められている。同時に、ひとが担う仕事の効率性・生産性を高める必要があり、ここでもAIやロボットの可能性に期待が高まっている。

同フォーラムでは、こうした時代のトレンドを背景に、今後の企業と人材が直面するテーマや課題にさまざまな角度から焦点を当てる。いたずらに技術の動向にまどわされるのではなく、社会や経営の変化を見極める理論、ビジネスやマネジメントの現場で
役立つ実践論を多くご紹介したいと考え、プログラムを構成した。この場が参加される皆様にとって多くのヒントを得られる機会になることを願っている。

詳細は下記URLまで
http://www.noma.or.jp/nnr/tabid/477/Default.aspx