印刷博物館 P&Pギャラリー「世界のブックデザイン2016-17」展 12月1日から開催
2017年11月13日
印刷博物館 P&Pギャラリーは12月1日から2018年3月4日まで「世界のブックデザイン2016-17feat.21世紀チェコのブックデザイン」展を開催する。
同展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示する。会場では本を実際に手に取って確かめ、世界最高峰のブックデザインと造本技術を楽しむことができる。
今年は「日本におけるチェコ文化年2017」にあたり、「チェコの最も美しい本コンクール」受賞作に加え、21世紀チェコのブックデザインに焦点を当てた特別コーナーを設け、50点の図書を紹介する。
※小部数等の理由で入手不可能な本があるため、入賞作すべての展示ではない。

講演およびトークショーは次のとおり。

■本のルネサンス?「世界で最も美しい本コンクール2017」の審査より
 2017年12月3日(日) 15:00-16:30
 髙木毬子 (世界で最も美しい本コンクール2017審査員/同志社女子大学)

■チェコのブックデザイン近年の傾向とコミックの影響※通訳付き
 2018年1月27日(土) 14:00-18:00
 パヴェル・コジーネク (チェコ共和国科学アカデミー・文学研究所 研究員)
 ジャン・ガスパール・パーレニーチェク (チェコセンターパリ 元ディレクター)

■第51回造本装幀コンクール受賞者「受賞作」を語る
 2018年2月17日(土) 15:00-17:00
 井原靖章 (グラフィックデザイナー)
 大島依提亜 (アートディレクター、グラフィックデザイナー)
 赤田千恵 (株式会社岩波書店製作部)

●製本ワークショップ
2018年1月14日(日)
10:30~12:00 
初級「和装本 こうき綴じ」
材料・道具使用費 :1728円
13:30~16:00
中級「角背上製本」※製本の経験のある方
材料・道具使用費 :1728円 
各回抽選10名(当選後、材料費振り込みをもって受付完了)
協力 : 美篶堂(みすずどう)
応募期間 : 2017年11月21日(火)~12月8日(金)まで