共同印刷 高級複製画の受注制作・販売プロジェクト開始、第一弾は西川伸司氏とアオガチョウ氏
2017年12月07日
共同印刷(東京都文京区、藤森康彰社長)は、最新のデジタル加工技術と高精度プリントを用いた複製画制作の技法「彩美版® ※1」の技術を用いた高級複製画の予約受付を開始した。第一弾として、11 月に開催されたライブドローイングイベント「BRAVE & BOLD(ブレイブアンドボールド)※2vol.3」にも参加した人気アーティスト、西川伸司氏とアオガチョウ氏の高級複製画の注文を受付中。
※1 彩美版®は共同印刷の登録商標。
※2 まんがの国・日本に集結した世界のアーティストがファンの前で披露するライブパフォーマンスを通じて、コミックアートが生み出すエネルギーと魅力を体感するイベント。

同プロジェクトは、アーティスト本人が厳選した作品を完全予約制で、制作・販売するもの。制作は、各商品の予約数が最低制作数に達した場合のみ行い、また、予約数が所定の限定数に達した時点で受付を終了する。
第1 弾として、「ゴジラ」シリーズのキャラクターデザインなどを手がける人気アーティスト西川伸司氏と、デジタルアートバトル「LIMITS(リミッツ)※3」の初代世界王者であるアオガチョウ氏が自ら選定した作品計4 点の予約注文を受付中。作品はいずれも彩美版®の技術を用いて制作し、作家自らが色調と額装を監修した。正式許諾の証として一枚ずつ直筆サインが入った希少性の高い逸品を、完全予約制の各限定100部で提供する※4。
※3 ライブドローイングのアートバトルトーナメント
※4 予約数が最低制作数に達しなかった場合は制作を見合わせる。また、制作の場合、商品の発送は2018 年3 月末頃を予定。

〈プロフィール〉
■西川 伸司 氏
1988 年デビュー。主なまんが作品に「YAT 安心!宇宙旅行」、「まもれ!!亜織ちゃん」など。1989 年、東宝「ゴジラVS ビオランテ」でビオランテをデザイン。以来、「ゴジラ」シリーズの大半の作品に怪獣およびメカニックのデザインで参加。「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999 年)以降は、ゴジラのデザインもたびたび担当。「ゴジラ2000 ミレニアム」「ゴジラ×メガギラス G 消滅作戦」(2000 年)では絵コンテも担当。原画は、肉筆で描く力強いタッチが魅力。
■アオガチョウ 氏
LIMITS 初代世界チャンピオン。幻想世界のモンスターや動物を独自の世界観でリアルに表現し、高い人気を誇る。画家&イラストレーターとしてゲームのキャラクターや書籍の挿絵でも幅広く活躍。