日本経営協会 eラーニング「LGBTの基本理解」「公務員倫理/コンプライアンス」を提供開始
2018年04月13日
 一般社団法人日本経営協会(東京都渋谷区、浦野光人会長)は、2018年4月より、新たにeラーニング教育サービス「NOMA eラーニング」の提供をスタートする。「働き方改革」が叫ばれ、就労環境が多様化する昨今において、多くの企業・自治体は組織における人材育成のあり方そのものを、改めて検討する必要に迫られている。
 そのような状況下において、研修、セミナー、通信教育等、人材育成に関するソリューションを提供している同会は、インターネット環境さえあれば「いつでも」「どこでも」学ぶことができる教育サービス「NOMA eラーニング」を新たに開始する。

 サービス開始にあたり、全社的・全庁的な教育に最適な「LGBTの基本理解」「公務員倫理/コンプライアンス」の2コースを先行配信する。

詳細は下記URLにて公開している。
http://www.noma.or.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=246&dispmid=756