大日本印刷のクリエイター共創サービスと生ワイド番組のタイアップ企画が開始
2018年06月11日
大日本印刷(DNP)は、日本のコンテンツの魅力をネットワークメディアやリアルな場などで国内外に発信し、アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界への貢献を目的とした「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT(ファンズプロジェクト)』」を展開している。
今回、文化放送が運営するインターネットラジオ「超!A&G+」の生ワイド番組「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」とコラボレーションし、番組内の新コーナー「FUN’S PROJECT × FIVE STARS『FIVE CHARACTERS』」を6月4日に開始した。
*WEBサイトURL :http://www.joqr.co.jp/fivecharacters/




【FUN’S PROJECTとは?】
DNPクリエイター共創サービス「FUN’S PROJECT」は、アニメやマンガ、ゲームなど日本が誇るコンテンツの魅力を発信し、クリエイターやコンテンツホルダーとファンをつなぐサービス。現在、イラストやアニメーションの制作を学べるオンライン動画学習サービス「FUN’S PROJECT COLLEGE」や、クリエイターを目指す方やコンテンツファンに向けた情報WEBマガジン「FUN'S PROJECT CHANNEL」を展開している。また、東京・市谷にある「東京アニメセンター in DNPプラザ」を日本動画協会と共同運営している。

【A&G NEXT BREAKS FIVE STARSとは?】
『A&G NEXT BREAKS FIVE STARS』(月-金曜 午後8時00分~9時00分)は、若手女性声優5人(黒沢ともよ・深川芹亜・田中美海・松田利冴・吉田有里)が曜日ごとに生放送のパーソナリティを務め、トップスターを目指していく文化放送の動画付きインターネットラジオ番組。

【コラボ企画「FIVE CHARACTERS」について】
今回始まる新コーナー「FIVE CHARACTERS」では、番組内でお題となる台詞(ボイス)を発表し、その台詞が似合うオリジナルキャラクターのイラストをリスナーから募集する。翌週以降に応募されたイラストを紹介し、パーソナリティが毎回その日の最優秀作品を決定するばれたイラストはコーナー特設サイトに掲載される。なお、お題は曜日によって異なり、また隔週で新しいお題が出される
6月4日~6月8日に、コーナーの紹介およびお題の発表を行いました。6月11日に、第1回目の最優秀作品を決定する。現在募集している各曜日のお題は次の通り。

月曜日(黒沢ともよ) 『私おいもの妖精!何でも願いを叶えるんだほこ!』
火曜日(深川芹亜) 『俺は女子ソックス怪人、女の子の靴下は全部俺のものだ~!』
水曜日(田中美海) 『わたしみにゃネコ。拾ってほしいにゃん!』
木曜日(松田利冴) 『拙者、すんすん侍。いざ尋常に勝負でござる!すんすん』
金曜日(吉田有里) 『佐賀を探戦隊・がばいんジャー、参上!』

イラスト制作の経験がないリスナーでも、「FUN’S PROJECT」が展開するクリエイター向けeラーニングサービスを利用してイラスト制作の基本ノウハウを学習すれば、企画に参加できる※サービス利用は応募に必須ではない)。
今後も「FUN’S PROJECT」では、企画を通じてリスナーにクリエイティブの面白さを体験してもらうことなどにより、コンテンツの魅力を国内外にアピールしていく。