大日本印刷 各種コンテンツを活用したグッズをオーダーメイドできる通販サイトを開始
2018年07月12日
大日本印刷(DNP、北島義斉社長)は、DNPが許諾を得たアニメやマンガ、ゲーム、企業や団体の各種コンテンツを使用し、利用者自身がWebサイト上でデザインした商品を購入できるオンデマンド通販サイト「FUN’S PROJECT MARKET」を7月12日に開始する。
利用者は、Webサイト上でTシャツやスマートフォンケース、トートバッグなどの商品種別を選択し、用意されているテンプレートに従い好きなコンテンツのデータを組み合わせてデザインできる。オーダーメード注文により、DNPがオンデマンドで製造して配送する。
第一弾商品として、鉄道好きの方に向けて、ブルートレイン等の鉄道の先頭にある「ヘッドマーク」と行先表示板の「方向幕」のコンテンツを、Tシャツ、スマートフォンケース、エプロン、トートバッグなどにオーダーメードで展開する。
今後は順次、アニメやマンガ、ゲームなどのキャラクターコンテンツも展開していく予定。
*「FUN’S PROJECT MARKET」WebサイトURL : https://market.funs-project.com/



商品イメージ


【今後の展開】
今回開設する「FUN’S PROJECT MARKET」で2020年度に9億円の売上を目指す。
また、アニメやマンガ、ゲームのコンテンツホルダーや企業等とのパートナーシップを拡大し、今まで商品化されていないキャラクターの商品も1点からオリジナルで制作・注文できるなど、生活者の多様なニーズに応えていく。

■「FUN’S PROJECT」について
DNPは、日本のコンテンツの魅力をネットワークメディアやリアルな場などで国内外に発信し、アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界の支援を目的とした「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT』」を展開している。リアルな場でアニメ文化の魅力を発信する「東京アニメセンター in DNPプラザ」や、クリエイター育成サービス「FUN’S PROJECT COLLEGE」などを提供している。