JAGAT  「印刷ビジネス開発実践講座」を10月から開催
2018年08月03日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、印刷会社の新ビジネス開発に特化したグループコンサルティング型セミナー「印刷ビジネス開発実践講座」を2018年10月から開催する。

●印刷ビジネス開発実践講座の概要
本講座は、印刷会社の事業特性や強みを生かした印刷ビジネスの開発手法や、ビジネス立ち上げ後のプロモーションまで、全7回の講義を通して解説する。また、理論一辺倒の講義スタイルではなく、受講者の実際の案件に基づいて講義を進める超実践型の少人数制体験型グループコンサルティング。
多数の印刷会社の新事業開発を成功へ導いた講師が、豊富な事例を紹介しながら直接アドバイスを行い、受講者の方の新ビジネスの骨子形成を、一人ひとり丁寧にサポートする。

❏[概要]
日 時:2018年10月12日(金)~2019年2月15日(金)
会 場:JAGAT本社(東京都杉並区和田1-29-11)
講 師:株式会社バリューマシーンインターナショナル 代表取締役社長 河島 弘司
受講料:JAGAT会員 378,000円 一般 491,000円
※1社2名まで参加できる
定 員:8社限定(最少催行社数:3社)
[詳細Webページ]
https://www.jagat.or.jp/archives/37407

❏[3つの特長]
・印刷会社のマーケティングに熟知した講師による体系的な理論
・受講者の実際の案件をベースに演習を進める実践型コンサルティングセミナー
・受講期間中(5ヵ月間)は講義外の時間でも講師にいつでも相談できる受講者専用のサイトを用意

❏[カリキュラム]
第1回:自社の「今」を把握
・ビジネスの方向性の確認
・既存サービスの再定義
・顧客視点アプローチの導入
第2回:自社サービスの「再定義」
・隠された強みの発見
・サービスのコンセプト検討
・課題発表&フィードバック
第3回:マーケティングシナリオの設計①
・仮説を構築する方法
・収益シナリオの設計
・課題発表&フィードバック
第4回:マーケティングシナリオの設計②
・サービスを評価する数値管理
・テストマーケティングの実施
・課題発表&フィードバック
第5回:テストマーケティングの実践・導入
・サービス実施直前チェック
・実践ツールの作成
・課題発表&フィードバック
第6回:シナリオの検証・再設計
・顧客へのアプローチ方法
・プロセスの検証と再設計
・課題発表&フィードバック
第7回:本格導入に向けて
・導入前のチェックポイント
・将来に向けた仮説を構築
・最終発表&フィードバック

❏[講師紹介]
河島 弘司 氏(かわしま・ひろじ)
株式会社バリューマシーンインターナショナル
代表取締役社長
広告代理店にて地域ブランディング、新商品マーケティングを手掛ける。その後次世代のマーケティングを実現する戦略ツールとしてPOD技術の可能性に魅せられ、創成期からPODメーカー、ベンダー、印刷系ITベンチャーにて商材開発、マーケティング、企画営業に従事。
2003年にコンサルティングファーム、(株)バリューマシーンインターナショナルを立ち上げ、代表取締役に就任。「価値伝達マネジメント(VCM)」メソッドを開発し、印刷会社を中心としたメディア関連企業の収益拡大、営業プロセス改善を支援し、大きな成果を上げている。セミナー、講演実績は年間100件以上。2009年にはメディア業界に特化した人材育成機関 社団法人ひらめき実践塾(IPJ)を立ち上げ、現在に至る。クロスメディアソリューション研究会主宰、NLP神経言語プログラミングプラクティショナー。