光文堂・「第42回光文堂最新製本省力化機材展」出展募集を開始
2018年08月07日
 株式会社光文堂(名古屋市中区、讃岐秀昭社長)はこのほど、10月12(金)・13(土)日の2日間、名古屋市昭和区の「KOBUNDOテクニカルステーション」で開催する「第42回光文堂最新製本省力化機材展」の出展申し込みを開始した。
 製本機材展として毎年秋に開催されている同展は、今回で42回目の開催を迎える。
 昨年も最新の製本関連の機材が一堂に展示され、製本業界の抱える各種課題を解決するソリューションがされた。
 42回目を迎え、50年の歴史がある光文堂技術センターを6月にリニューアルし、「KOBUNDOテクニカルセンター」に改名してから今回が初のお披露目となる。
 「第42回光文堂最新製本省力化機材展」の開催概要は次の通り。
 ▽会期=10月12(金)・13日(土)
 ▽会場=「KOBUNDOテクニカルステーション」(名古屋市昭和区福江2ノ10ノ15)
 ▽出展機種=製本機械および関連各種機器・資材、情報処理機・複写機および関連各種機器・資材、紙加工機・包装・運搬機械および関連各種機器・資材
 ▽展示様式と出品料(1小間)=床上展示、間口2・7m×奥行2・5m×高さ2・4m
 ▽予定小間数=20小間
 なお、同展には愛知県製本工業組合、愛知県紙加工業協同組合、愛知県トムソン工業協同組合が協力している。
 問い合わせは同社「最新製本省力化機材展」事務局、電話052(331)4113まで。