JAGAT  セミナー「音声コンテンツの市場とビジネス可能性」を11月29日開催
2018年11月06日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田 司郎会長)は、2018年11月29日(木)に音声コンテンツを取り上げるセミナー「音声コンテンツの市場とビジネス可能性~ボイスUI時代に訪れる3つの変化、3つのチャンス~」を開催する。
音声で情報を検索したり機器操作したりする「ボイスUI(VUI)」の需要が伸びており、企業がユーザーとつながるポイントとして2019年はスマートスピーカーやそこから提供される音声コンテンツがより増えていくと考えられる。同セミナーではボイスVUI専門組織を持つWHITEが基礎から市場動向まで解説する。また声のブログとして注目されているVoicy運営社のビジネスと、ビジネス書の要約を提供するflierが新たにはじめたAIによる音声版の提供について話を聞く。

■ 開催概要
期日:2018年11月29日(木) 14:00-16:40予定
会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム 東京都杉並区和田1-29-11
参加費:15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)、印刷総合研究会メンバー:無料
※セミナー詳細はWebを参照のこと。 https://www.jagat.or.jp/cm2018_voicecontents

【1】ボイスUI時代に訪れる3つの変化、3つのチャンス
株式会社WHITE UX事業部 VUIスペシャリスト 長友裕輝氏
【2】本の要約サービス flier の音声版提供の経緯
株式会社フライヤー 代表取締役CEO 大賀康史氏
【3】声のブログ「Voicy(ボイシー)」運営と音声ビジネス
株式会社Voicy VUI/UXデザイナー 京谷実穂氏