文化庁 平成30年度メディア芸術連携促進事業の報告会を2月23日・24日開催
2019年02月08日
文化庁は、平成30年度メディア芸術連携促進事業の研究プロジェクト活動報告シンポジウムおよび連携共同事業報告会を2019年2月23日(土)、24日(日)に国立新美術館で開催する。

大日本印刷(DNP)と、マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学官民コンソーシアム、一般社団法人マンガ・アニメ展示促進機構の3者が共同運営するメディア芸術コンソーシアムJV事務局は、本年度受託事業者として報告会を運営する。

メディア芸術連携促進事業は、メディア芸術分野における、各分野・領域を横断した産・学・館(官)の連携・協力により新領域の創出や調査研究等を実施する事業で、恒常的にメディア芸術分野の文化資源の運用と展開を図ることを目的としている。
※同事業が対象とする「メディア芸術」とは、デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート、インスタレーション、映像等)、アニメーション・特撮、マンガ、ゲームとしている。

【メディア芸術連携促進事業 研究プロジェクト 活動報告シンポジウム】
本事業で推進している2つの研究プロジェクトの活動報告とパネリストによる討論・提言を行う。
〇日時 : 2019年2月23日(土) 13:30~17:00 ※開場 13:00
〇会場 : 国立新美術館 3F 講堂(東京都港区六本木7-22-2)
〇内容 :
・13:30~15:00 アニメーター実態調査
アニメーション分野における制作環境の実態把握や課題解決、業界発展への基礎資料とするためアニメーター実態調査を実施した。
・15:15~17:00 調査研究のマッピング
これからメディア芸術各領域の研究を志す若き初学者にとっての道しるべとして、また研究者交流のきっかけとして、研究の現在を分かりやすく整理、可視化することを目指すプロジェクト。

【メディア芸術連携促進事業 連携共同事業 報告会】
同事業の一環として実施した「連携共同事業」に採択された8事業の取り組みの報告を行う。
〇日時 : 2019年2月24日(日) 13:30~16:30 ※開場 13:00
〇会場 : 国立新美術館 3F 講堂(東京都港区六本木7-22-2)
〇内容 : 連携共同事業の報告団体は次の通り(発表順)。
・学校法人 京都精華大学
・デジタルコミック協議会
・学校法人 明治大学
・森ビル株式会社
・特定非営利活動法人 映像産業振興機構
・学校法人立命館 立命館大学ゲーム研究センター
・愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学
・特定非営利活動法人 Community Design Council

■参加無料:参加希望者は、当日直接会場にお越しください。
会場では定員を設けているため、満席の場合、入場できない場合もある。
■主催:文化庁
■運営:メディア芸術コンソーシアムJV事務局(一般社団法人マンガ・アニメ展示促進機構/大日本印刷株式会社/マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学官民コンソーシアム)