大日本印刷、講談社、丸善ジュンク堂書店 「講談社タイガ×レジェンドノベルス薬局『よみぐすり』」を開催
2019年06月11日
大日本印刷(DNP)は、講談社及びDNPグループの丸善ジュンク堂書店と連携し、書店の店頭で“未知の本との出会い”を提供する特別フェア企画「講談社タイガ×レジェンドノベルス薬局『よみぐすり』」を6月5日(水)~7月4日(木)の間、ジュンク堂書店 池袋本店で開催している。


特別フェア企画「講談社タイガ×レジェンドノベルス薬局『よみぐすり』」の店頭での風景


【「講談社タイガ×レジェンドノベルス薬局『よみぐすり』」の企画概要】
この特別フェア企画は、講談社の小説レーベル「講談社タイガ」と「レジェンドノベルス」から選書された作品を書名がわからないように、薬袋を模した袋に入れて書店の店頭に陳列し、販売する。読者は店頭のパネルで示された“気分や悩みのフローチャート”や、袋に記載された“効能書き”などを見て、書籍入りの袋を選ぶことで、そのときの気分にあった本と思わぬ出会いをすることができる。
書店やECサイトで、あらかじめ購入したい本だけを探して購入するのではなく、自分では選ぶ可能性が少ない「予定外の作品との出会い」や、想定外の驚きを感じさせる「エンタ-テインメント性」の高い“新しい本選び”という価値を提供する。
〇企画名称: 講談社タイガ×レジェンドノベルス薬局「よみぐすり」
〇対象書目数: 23書目(期間中に増減や入れ替えを行う場合がある)
〇対象レーベル: 講談社タイガ、レジェンドノベルス
〇実施期間: 2019年6月5日(水)~2019年7月4日(木)(予定)
〇実施場所: ジュンク堂書店 池袋本店 3階 特設コーナー(撮影、SNS投稿可)
〇特典: 講談社タイガ、レジェンドノベルスの両編集長による対談ペーパーを封入
※「よみぐすり」は医薬品ではなく、疾病・傷害等の治療・予防を目的とするものではない。

■「よみぐすり」袋デザイン例


■レーベル概要
〇講談社タイガ(http://taiga.kodansha.co.jp)
日々の生活に小説がなくてはならない、小説をこよなく愛する読者のために、エンタテインメント小説の新しいスタンダードとなるべく、2015年に創刊した新レーベル。毎月20日頃に、紙の書籍と電子書籍で新作を同時に発売している。
〇レジェンドノベルス(http://legendnovels.jp)
小説投稿サイトに投稿された「ネクストファンタジー小説」を出版する2018年に創刊した専門レーベル。大人の小説読者をメインターゲットに、骨太で質の高い作品をラインナップしている。毎月5日頃に、紙の書籍と電子書籍を同時に発売している。

【今後の展開】
出版社、印刷会社、書店の垣根を越えて連携した当フェア企画を皮切りに、今後、DNP、講談社、丸善ジュンク堂書店の3社は、1年間にわたって、書店の店頭で“未知の作品との出会い”を提供する新規性の高い企画を開発し、丸善ジュンク堂書店をはじめ、他の書店で展開していく。