日本フォーム工連 『サーバントリーダーシップ連続講座』を8月~10月開催
2019年06月13日
日本フォーム印刷工業連合会(櫻井醜会長)の業務委員会は8月から10月まで3回にわたり、『サーバントリーダーシップ連続講座』を開催する。
今年の夏季講演会で講演する山口周氏の著書『劣化するオッサン社会の処方箋』にも、処方箋の一番目に取り上げられている「サーバントリーダーシップ」についての「連続講座」を開催する。
この連続講座ではロバート・K・グリーンリーフ氏の著書『サーバントであれ』をテキストとし、ワークショップを中心に「リーダーとしてのサーバント」を学んでいく。
また サーバントリーダーシップを企業経営に活かしている経営者を招いた講演も予定している。
ビジネス環境が大きく変化する中『リーダーシップのパラダイムシフト』への変革が求められており、この連続講座を通して、魅力ある活力に満ちた職場を創りの原動力となることを願っている。

開催概要は次のとおり。
■日 時
第一回目:8月 2日(金)15:00~18:00 開場 14:30
第ニ回目:9月19日(木)15:00~18:00 開場 14:30
第三回目:10月4日(金)15:00~18:00 開場 14:30
■講 師 広崎 仁一 氏 (PHP 研究所ゼミナール講師)
1975年 日本オリベッティ㈱オフィス・コンピューターのシステム営業に従事
1982年 現・東芝ソリューション販売㈱営業推進部スタッフとして営業社員教育、人材
開発室長、人事グループ長を歴任
2004年 研修講師としてヒューサーブを起業
■会 場 日本印刷会館2階会議室
■定 員 50名
■参加費 10,000円(3回通し)
■締切り 7月19日(金)(定員になった時点で申し込みを締め切る)

※ テキスト『サーバントであれ―奉仕して導く、リーダーの生き方』
著者:ロバート・K・グリーンリーフ 出版:英治出版