小森コーポレーション 菊全判オフセット枚葉印刷機に新たに反転機構付リスロン GX40Pをラインアップ
2019年06月13日
株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、持田 訓社長、以下KOMORI)は、菊全判オフセット枚葉印刷機リスロン GX40に、新たに反転機構付リスロン GX40Pをラインアップした。
このたびKOMORIは、菊全判オフセット枚葉印刷機リスロン GX40に、新たに反転機構付リスロン GX40Pをラインアップした。
世界最先端のマシン リスロン GX40 シリーズに、両面ワンパス印刷とストレート多色印刷を1 台で実現し、高い生産性と収益性を約束する反転機構付リスロン GX40P が誕生した。
用紙反転部は圧胴・渡し胴・反転胴ともすべて倍胴の「3本倍径渡し胴」による紙にストレスがないKOMORI 独自の胴配列を採用。 シンプルで剛性の高い新型反転機構の採用により、両面印刷時18,000 回転の高速安定稼働を実現し、片面・両面印刷ともにすぐれた厚紙適性を発揮します。 準備時間を究極まで短縮する「パラレルメイクレディ」*、試刷りから印刷までノンストップで完了させる「オートパイロット」*、これらを実現するA-APC( 全色同時刷版交換装置) やPDC-SX( 分光式色調管理装置SX モデル)、PQA-S( インライン枚葉機用印刷品質検査装置) など、さまざまなオプションを搭載することで、さらなる品質・生産性の向上が図れる。 また、作業環境の負荷低減はもとより地球環境・生産環境にも配慮した省エネ・省スペース・省排熱を実現している。
*パラレルメイクレディ、オートパイロットは、KOMORI の提唱するコンセプト。


<仕様>
■ 色数 :8
■最高印刷速度 :sph 18,000(8色まで)
■紙厚寸法 :mm  0.06~0.6


※最高印刷速度は印刷条件によって変わる。
※仕様により性能・数値が変動することがある。また改良の為、使用数値など変更する場合もある。



GLX-840P (菊全判反転機構付8色オフセット枚葉印刷機)