セイコーエプソン 令和元年台風第19号に伴う救援支援のために、災害義援金1,500万円を寄付
2019年10月21日
セイコーエプソン株式会社(碓井 稔社長)は、台風による被災地・被災者の救援支援の ために、災害義援金として総額1,500万円(うち1,000万円を長野県、500万円を日本赤十字社)を 寄付することを決定した。なお、全国の被災地への支援のため、別途労使共同募金を行い、 日本赤十字社への寄付を予定している。