UBM ジャパン 「Medtec Japan 2020」2020年3月16日から東京ビッグサイト南ホールで開催
2019年12月06日
 UBM ジャパン株式会社(東京都千代田区、クリストファー・イブ社長)、医療機器の製造・設 計に関する“アジア最大級の展示会・セミナー「Medtec Japan 2020(メドテック ジャパン)」を、2020 年 3 月 16 日(月)~18 日(水)の 3 日間開催する(※開催日程が「2019」と同じ 3 月となる)。なお、会場新たに開設された東京ビッグサイト南ホール全館で開催予定。
「Medtec Japan」、サプライヤー(出展社)と来場者が活発に情報収集、商談できる展示会で、今回で 12 回目の 開催となる。
 来場者の多く、国内外の医療機器メーカーの開発・研究関係者で、各医療機器メーカーや医療産業に参入予 定の企業にとって最も重要な展示会として位置づけている。 「2020」も医療機器の設計・製造に関わる企業・団体 500 社以上(予定)の出展、開催 3 日間で、約 30,000 名の 来場を見込んでいる。

■ Medtec Japan 2020 の会場、新たに東京ビッグサイト南ホールの開催となる
■ 地域医療・防災医療・災害医療の創造技術開発を担う展示会---「MedTechCity」が 2 年目に
■ 新たな医療分野に挑む新製品・新技術を評価する「Medtec イノベーション大賞」の応募スタート
■ 異業種参入や新たなフィールド開拓のための最新情報が学べる各種セミナーを多数開催
■ 「医療用エレクトロニクス」「介護・福祉ロボット」「医療 ICT」「検査キット」「災害医療・創造技術」の 5 分野にわたる専門展が「医療機器設計・製造」の展示会「Medtec Japan」と同時開催