TOMOWEL Payment Service  経費精算システムと法人向けプリペイドカードサービスが連携
2020年05月23日
 マネーフォワード(東京都港区、辻庸介代表取締役社長CEO)が提供するクラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』と、共同印刷グループの TOMOWEL Payment Service (東京都文京区、大橋輝臣代表取締役社長、以下「TOMOWEL Pay」)が提供する法人向けプリペイドカードサービス「Biz プリカ」は、連携を開始する。

 『マネーフォワード クラウド経費』は、面倒な経費に関する作業を大幅に削減する、クラウド型経費精算システムだ。クレジットカードや交通系電子マネーなどの明細の自動取得に対応しており、経費申請の手入力作業を削減することができる。また、電子帳簿保存法に対応しており、領収書を電子保管できるため、 ペーパーレスでの経費精算が可能。
 『Bizプリカ』は、国内外の Mastercard加盟店(オンライン含む)で利用できるチャージ型の法人向けプ リペイドカードサービス。従来のクレジットカードやデビットカードと異なり、与信や口座が不要なため、幅広い従業員が利用することができる。
 このたび、『マネーフォワード クラウド経費』と『Bizプリカ』との連携により、従業員の『Bizプリカ』 利用明細が自動的に『マネーフォワード クラウド経費』に反映されるようになった。これにより、経費 精算における手入力の手間を限りなくゼロに近づけることができる。また、『Bizプリカ』を利用すること で、従業員の経費の立替や小口現金の利用がなくなり、キャッシュレスで経費精算業務を行うことが可能になる。

 一般的に、経費が発生した場合、従業員が立替払いをするか、小口現金を利用して支払いをする方法がとられている。しかし、課題として、従業員の立替における資金負担や経費精算をする際の項目の手入力作 業、経理担当者の現金管理の負担などが挙げられる。マネーフォワードとTOMOWEL Payは、これらの課 題を解決し、従業員の経費精算における業務負荷を解消するため連携を開始した。 なお今回のサービス連携は、『マネーフォワード クラウド経費』の利用明細自動取得機能『コーポレート カードコネクト』を通じて行う。

■『コーポレートカードコネクト』について
『コーポレートカードコネクト』は、提携パートナーが発行するコーポレートカードと『マネーフォワー ド クラウド経費』を連携することで、利用明細を自動的に取り込むことができる機能。取り込んだ利用 明細データを元に、経費の科目予測や仕訳が完了する。また、利用明細と電子化した領収書を紐づけて保 存することで、ペーパーレスな経費精算を実現する※。

対象:提携パートナーが発行するVisa、Mastercardのコーポレートカード、プリペイドカードの利用法人

【提携パートナー】(五十音順)
株式会社クレディセゾン / TOMOWEL Payment Service 株式会社 / 三井住友カード株式会社 三菱UFJニコス株式会社 / ユーシーカード株式会社