神奈川工組 役員改選で江森理事長が留任、元気よく力を合わせてこの危機を乗り越える
2020年05月23日
 神奈川県印刷工業組合(江森克治理事長)は5月15日、第63回通常総会を開催した。現下の情勢において最小限の人数の出席とその余の組合員による書面議決参加という異例のかたちでの設えを余儀なくされるとともに、恒例の懇親会を断念しての開催となったが、所期の審議議案はつつがなく可決決定し、新年度がスタートした。また、任期満了に伴う役員改選で江森理事長が留任した。
 留任の江森理事長は「この未曽有の危機的状況の中で理事長という重責を担うことの意味を己に問い続け、2年の任期を精一杯努めていく。印刷組合では、組合員と政治行政と関係各位をつなぐ橋渡し役として、適時適切な状況提供に努めていく。そして、元気良く力を合わせてこの危機を乗り越えられればと思っている」と支援、協力を呼び掛けた。
 令和2年度事業計画は、「進もう、一歩前に。~次の世代に一歩進んだHappy Industryを継承するために~」をスローガンに、1Happy Industryの実現に向けた経営革新支援と次世代育成、2新規会員の拡大、3組合財政の健全化、4広報活動の充実、5支部活動の活性化と会員交流機会の創出、6政治・行政との連携を重点方針として事業を推進していく。

 令和2・3年度役職理事は次のとおり(敬称略)。
▽理事長=江森克治
▽副理事長・筆頭=大川哲郎(経営革新マーケティング委員会担当)
▽副理事長=中矢忠雄(財務担当)(総務組織委員会担当)(組合員拡大特別委員会担当)
▽副理事長=古木直人(Happy Industry委員会担当)(広報委員会担当)

▽常務理事<三役>総務組織委員長=森泉拓二

▽常務理事<特任>組合員拡大特別委員長=上原健一、神奈川正和会会長=茂手木雅也
▽常務理事<委員長>経営革新マーケティング委員長=荒井慶太、Happy Industry委員長=金子僚平、広報委員長=武井康時

▽常務理事<支部長>
横浜中央支部長=能條三夫
横浜横須賀支部長=高橋里司
横浜北支部長=井上卓
川崎支部長=望月幹仁
湘北支部長=蒔田亮一
湘南小田原支部長=小野聡