トッパン・フォームズ 共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」のサービス提供を開始
2020年06月30日
トッパン・フォームズ(以下トッパンフォームズ)は、 生活者が企業ごとに行う必要があった諸手続きを一元化し、高いセキュリティで安全・安心に利用できる共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」のサービス提供を本日開始する。第一弾として、三菱 UFJ 銀行と武蔵野銀行の預金口座 での口座振替申し込み手続きに対応する。オンラインで手続きが完結するため、申込用紙への記入や押印が不要な他、アカウントに事前に登録した情報を利用することで手続き時の生活者の手間を削減することができる。今後サービス提供企業の増加に加え、年内には住 所変更などの諸届けや金融機関への最新取引情報の申告手続きへの対応を予定している。

なお、「AIRPOST」の提供にあたり、株式会社 NTT ドコモ、KDDI 株式会社、ソフトバンク株 式会社の携帯 3 社が提供する RCS(Rich Communication Services)に準拠したメッセージ サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」の「AIRPOST」公式アカウントを公開した。公式アカウントは生活者が「AIRPOST」で各種手続きを行う際の入口となる。





「AIRPOST」は、安全・安心にご利用いただけるようトッパンフォームズの厳重な情報セ キュリティ体制の下で管理・運営を行っていく。また、セキュリティ向上の一環として、 本人確認にはスマートフォンで利用者の運転免許証と顔を撮影して行うオンライン本人確認 サービスを導入しているほか、利用時に公式アカウントからアクセスする URL を都度発行 するワンタイム URL 方式を導入するなど、複合的なセキュリティを施している。

現在、企業・団体はワークスタイル変革や生活者のライフスタイルの多様化に対応するため、 デジタル・トランスフォーメーション(DX)の実装に向けた各種の取り組みを推進している。
そのような中、生活者への提供価値や体験価値の向上、事業活動における非競争領域である事 務の効率化を目指し、さまざまなサービスのデジタル化やワンストップ化が進められている。
トッパンフォームズは、長年にわたり企業・団体と生活者の間に立ち、情報伝達の最適化や事 務効率化などを支援してきた。このたび金融機関や携帯 3 社とともに、業界横断型の枠組み である「AIRPOST」を構築した。「AIRPOST」は、複数の企業・団体で横断的に利用されることにより、各種手続きの一元化・簡素化による生活者の負担軽減や企業・団体で行われる事務 の一層の効率化を実現し、社会全体の効率化に寄与する。

【今後の展開】
 トッパンフォームズでは、「AIRPOST」でのサービス提供企業や利用可能な収納企業の増加などによる生活者の利用範囲拡大を進めていく。また 2020 年内に予定している住所変更などの諸届けや金融機関への最新取引情報の申告手続きのサービス化に加え、災害時に発生する諸 手続きや行政手続きへの対応、マイナンバーカードを活用した公的個人認証サービスとの連携 など、プラットフォームの機能拡張を進めていく。

【AIRPOST サービス提供企業(提供時期別に五十音順で掲載)】
・ 2020 年 6 月 30 日提供開始 株式会社三菱 UFJ 銀行、株式会社武蔵野銀行
・ 2020 年 9 月以降提供開始予定 株式会社ジェーシービー
・ 2020 年 12 月以降提供開始予定 第一フロンティア生命保険株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、三菱 UFJ モルガン・ スタンレー証券株式会社
・ 2021 年 3 月以降提供開始予定 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、アフラック生命保険株式会社、株式会社静岡銀行、 損害保険ジャパン株式会社、SOMPO ひまわり生命保険株式会社、第一生命保険株式会社、大 東建託株式会社、東京海上日動あんしん生命保険株式会社、ネオファースト生命保険株式会 社、株式会社三井住友銀行、三菱 UFJ 信託銀行株式会社、メディケア生命保険株式会社、株 式会社ゆうちょ銀行、ユーシーカード株式会社

 また、収納代行会社として三菱 UFJ ファクター株式会社が 2020 年 6 月 30 日から参画している。
 さらに、上記の他 26 社でもサービス提供について検討している。