トッパン・フォームズ グローバル基準で内部統制を評価する「SOC2 Type2 保証報告書」を受領
2021年02月22日
 トッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、2021 年 2 月 22 日に情報セキュリティにおける内部統制評価の第三者保証報告書である「SOC2 Type2 保証報告書」を受領した。
 同社は 2019 年 10 月に「SOC2 Type1 保証報告書」を受領しており、今回の「SOC2 Type2 保証 報告書」では「SOC2 Type1 保証報告書」で評価を受けた情報セキュリティや機密性の統制状況に 加え、可用性の評価も受けている。
  評価対象期間は 2020 年 4 月~9 月。対象サービスは、データ・プリント・サービス(DPS)および、デジタルソリューションにおける電子入力・帳票電子通知サービスの一部に加え、共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」とメッセージ配信サービス「EngagePlus」にも拡大。対象事業 所は、サービスの設計・開発・運用拠点である汐留本社、東京ビジネスセンター、他の各部門、お よび DPS の基幹工場である滝山工場となる。

 トッパンフォームズは、DPS やデジタルソリューションなど、長年に渡り預託個人情報を取り扱う事業を展開しており、これまでも個人情報取扱事業者として最高水準の情報セキュリティ体制の 構築や外部認証の積極的な取得などに注力してきた。
  今後もトッパンフォームズでは、継続的な情報セキュリティの運用や「SOC2 保証報告書」の対 象範囲の拡大などにより、お客にとっても社会にとっても欠くことのできない「信頼される パートナー」であり続けるため、努力を積み重ねていく。