トッパン・フォームズ RCS関連サービスの事業展開加速に向け、livepassを連結子会社化
2021年04月30日
 トッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、 同社関連会社でマーケティングサービスの提供を行う livepass 株式会社(リブパス、東京都港区、代表取締役社長 CEO:山下 悠也氏、以下 livepass)の株式の一部を追加取得し、 5 月 28 日付で livepass を当社の連結子会社とする。

 両社は、トッパンフォームズのデータ・プリント・サービス(DPS)などで培った個人情報などを安全に管理・運用するための技術・ノウハウと livepass のパーソナライズド動画技術を組 み合わせた訴求力の高い動画コミュニケーションサービスの開発・提供を目的に、2018 年 10 月に両社で資本業務提携契約を締結。2019 年 3 月には同取り組みの一層の加速のために、トッ パンフォームズが livepass に追加出資し、持分法適用関連会社化していた。

 このたび、トッパンフォームズが提供する共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポ スト)」やメッセージ配信サービス「EngagePlus(エンゲージプラス)」といった「+メッセー ジ(プラスメッセージ)」*を活用した RCS(Rich Communication Services)関連サービスの提 供拡大に向け、サービス配信基盤の開発も担う livepass を子会社化することで、より強固な関 係性を構築し、事業拡大の加速やサービスの一層の付加価値向上を目指していく。

* 「+メッセージ」とは、株式会社 NTT ドコモ、KDDI 株式会社、ソフトバンク株式会社の携帯 3 社が提供する、GSMA で世界的に標準化されている RCS(Rich Communication Services)に 準拠したメッセージサービス。お客がメッセージを送受信する相手先の携帯電話会社を意識することなく快適に利用できるよう、携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるコミュニケーションを豊かにするサービスとして、携帯 3 社が 2018 年 5 月に提供を開始し、 2019 年 5 月から企業向け公式アカウントサービスを提供している。