エプソン販売 A3 ノビサイズ対応『PX-S6010』を 6 月 24 日より発売
2021年06月10日
エプソンは、ビジネス向けインクジェットプリンターの新商品として、全色顔料のインクカートリッ ジモデル、A3 ノビサイズ対応『PX-S6010』を 2021 年 6 月 24 日より発売する。



新商品は、プリント機能のみ必要なお客に向け、イニシャルコストを抑えた導入しやすいモデル。
従来機種「PX-S5080」の使い勝手の良さはそのままに、A4 カラー文書約 12ipm 、モノクロ文書約 25ipm※1 と印刷スピードが向上している。また、印刷サイズに応じて自動で伸長サイズ調整をする排紙トレイの採用やメンテナンスボックスの前面セルフ交換が可能となり、より使いやすいモデルとなっている。さらに、印字プロセスに熱を使わない「Heat-Free Technology」により、消費電力を約 26W 以下に抑え、環境負荷を低減することでサステナビリティの向上に貢献します。 オフィスでのビジネス文書印刷をはじめ、B4、A3 サイズのテキストが多い学校や学習塾での印刷や、 店舗のバックヤードなど幅広く利用できる。


【主な特長】
1) ビジネスで求められる高品質・高生産性
全色顔料インクを採用し、印刷部の上からマーカーで線を引いてもにじみにくく 、こすれにも強いた めビジネス文書にも安心して利用できる。また印刷スピードは A4 カラー文書約 12ipm、モノ クロ文書約 25ipm 、ファーストプリントは A4 カラー文書約 8.5 秒、モノクロ文書約 5.5 秒と高 速プリントを実現。さらに耐久枚数は 15 万ページ と高い耐久性能のため、さまざまなビジネスシーンで力を発揮する。

2) 限られたスペースでも設置しやすいコンパクト設計 A3 ノビサイズに対応しながらも、幅 515mm、奥行 400mm、高さ 298mm の省スペース設計で、狭いスペースやバックヤードにも設置できる。コンパクトな本体デザインに、二段カセット対応で最 大 501 枚の大容量給紙(用紙カセット:250 枚×2 段、背面手差しトレイ:1 枚)が可能なため、業務中 の用紙交換の手間を軽減する。
印刷スタート後に自動で伸長する排紙トレイは、印刷ジョブのサイズ(A4 と A3)を見分けて自動で伸 長サイズを調整するため、スペースを無駄なく利用できる。また、お客にて前面からメンテナンスボックスの交換が可能なため、交換時にプリンター本体を動かす必要がなく業務上でのダウンタイムを軽減する。

<商品ページ> ■『PX-S6010』 :www.epson.jp/products/bizprinter/pxs6010/